冬が…




来ません!

久々の投稿になりました。

ブログアプリが2週間ほど不調にみまわれたことと、仕事終わりに選挙事務所の手伝いなどもあり、忙しかったことを言い訳に、ご覧の方達にはご容赦頂ければと思います。楽しみにされていた方おられましたらお詫び申し上げます。

家が県道沿いにあることもあり、徳之島は選挙の広報車の街宣が半端ではなかったので、特段意識せずに書いていても丁寧な言葉が出てきます(笑)。敬語の勉強になったようです。

さて、叶農園では台風でやられたメロンのあとに、実えんどう(いわゆるグリーンピース)を栽培することになりました。

トップの写真は実えんどうの花です。

10月末に植え付け、この頃小さな莢が付き始めました。

本州での収穫が本格化する3月までの期間は値段が高騰するため、本来よりも高い値段で農協が取引してくれます。

徳之島の温暖な気候に合わせた栽培時期を取る戦略で、手はかかる品種であるものの、小規模での栽培農家が年々増え、利益も上がっているようです。

秋空も見える日があり、朝夕はかなり涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑い日が多いです。

例年に比べて今年は暖かい傾向もあるようですが、ふと見たカレンダーに驚く自分がまだまだ隠せないような暖かさです。

叶さんが飼っている闘牛の紅牛を稽古に入れる様子を観に行きました。前よりも良い稽古ができたようで、光武おじさんもご満悦な表情だったように思います。

本州では見たことのなかったオオサギが、トラクターを打ったあとに降り立ってミミズや虫を啄みます。

詳しいわけではありませんが、鳥類ではサギが一番好きなので、トラクターのすぐ後ろをついてきたり、トラクターに乗っている間はすごく近くに寄ってきたりするサギをチラチラと見ながら少し興奮しています。

↑じゃがいも種切りの様子。”押し切り”という専用の道具を使って収穫高を増やすため種を切ります。それぞれ3つ、4つ、5つに分ける穴があり、種の大きさに合わせてセットし、上から手のひらで叩いて押し切ります。大きな種は押し切りは使わず、包丁でさらに細かく切ります。

じゃがいもも予定の畑は全て植え終わり、比較的順調に農作業が進んでいるようですが、実えんどうの生育が旺盛になっているので、脇芽掻きに奔走する毎日になりそうです。

↓天城町最大の漁港である平土野(へとの)港に沈む夕日




2 件のコメント

  • 久しぶりの投稿ですね🎵選挙ご苦労様でした。山形は昨日から雪が舞っています。徳之島との温度差長い日本🗾が良くわかります。

    • コメントありがとうございます✨
      徳之島の選挙は凄かったです!
      また改めて選挙について記事を書こうかとは思っていますが、難しいところです(汗)
      そちらは雪!ですか…
      こちらは雨と曇天が今日から続くようで、少し寒くなったもののまだまだ暖かいですね。
      僕は大阪と岡山に年末帰る予定なんですが、向こうの寒さに早くも怯えています(゚ロ゚;ノ)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です